広島の求人

近年、不況が続いていることで、企業は人員削減を積極的に進めようとしています。経営が安定していて、多くの従業員を抱えていられる余裕のある企業では、ほとんど人員削減は問題になりません。しかし、広島などでは、思うような経営をすることができなくなってしまい、人件費の負担が困難になっている企業が多くあります。人件費を削減するためには、従業員の数を減らさなければならないわけですが、正規雇用で働いている社員の場合、簡単に解雇することはできません。不当解雇として訴訟問題になれば、損害賠償で大きな負担を強いられることになります。そこで、希望退職という形で、従業員に退職を促す方法を採る企業があります。一定の人数を上限として、退職金などの条件で優遇する処置を執るのです。特別な条件のもとで、自発的に退職することを希望する社員を募って、徐々に人件費の負担を軽減していこうとする趣旨なのです。広島などでは、一定の効果が出てきています。